トップへ » 当院の6つの特徴 » 感染対策 » 【熱水消毒器】

【熱水消毒器】

熱水消毒器当院で使用する熱水消毒器は、使用した器具の洗浄・すすぎ・消毒・乾燥を自動的に行う熱水消毒器です。

感染の原因となる血液や唾液などのたんぱく質の汚れを落とすだけでなく、93℃の熱水ですすぎを行います。そのため、素手で触っても安全なレベルまで消毒できます。

●たんぱく質をしっかり除去、感染リスクを軽減
●複雑な機器の外部だけでなく内部もすっきり洗浄
●フィルターを通した清潔な空気で温風乾燥

【ジェットウォッシャーの特長1】高い水圧と徹底した温度管理
55℃以上の高温になると、感染の原因となる血液や唾液といったたんぱく質は凝固してしまいます。当院のジェットウォッシャーは、たんぱく質が凝固しないように、冷水から予備洗浄をおこない、高い水圧でたんぱく質の汚れを落とします。

また、最後のすすぎでは水温を93℃まで上昇させて5分間の消毒を行います。このように高い水圧と徹底した温度管理による洗浄で、感染リスクを軽減します。

【ジェットウォッシャーの特長2】第三者研究機関による裏付け
当院のジェットウォッシャーは洗浄・消毒・滅菌に関して、ISO15883で規定された消毒条件(93℃、5分間)を満たしています。また、第三者研究機関によって多数の微生物試験が行われており、消毒効果が認められています。


トップへ » 当院の6つの特徴 » 感染対策 » 【熱水消毒器】


PAGE TOP