トップへ » 診療メニュー » 歯周病治療 » 歯周内科の流れ

歯周内科の流れ

【STEP1】歯周病菌検査

まず、位相差顕微鏡でお口の中の菌の状態を確認します。歯周病菌の有無、状態を観察し、正しい治療計画を考えます。治療が必要だと判断された場合、治療を開始します。
次へ
【STEP2】飲み薬を服用

抗菌剤(抗生物質)と抗真菌剤を使用します。
次へ
【STEP3】シロップによるハミガキ

ブラシにシロップをたっぷり付けて歯と歯茎の間にこすり付けるようにして歯磨きしてください。
次へ
【STEP4】顕微鏡検査による除菌確認

再び、位相差顕微鏡を使って細菌の状態を確認します。
次へ
【STEP5】除菌後の歯石とり

薬剤の服用と並行して、歯周病の原因菌の住み家である歯石除去を行います。
※お口の状態により複数回かかる場合があります。歯科衛生士と相談しながら進めていきますので、ご安心下さい。
次へ
【STEP6】歯周ポケット検査(再評価)

歯周ポケットの状態を検査します。問題なければ定期健診に移行します。


トップへ » 診療メニュー » 歯周病治療 » 歯周内科の流れ


PAGE TOP