トップへ » 診療メニュー » 歯周病治療 » 位相差顕微鏡を使って口腔内の細菌を確認

位相差顕微鏡を使って口腔内の細菌を確認

歯周病治療位相差顕微鏡を使えば口腔内の細菌を簡単にチェックすることができます。位相差顕微鏡とは、鮮明画像で生きたままの口腔内の細菌を、患者さま自身が観察できるものです。

また、パソコンに取り込むことによって口腔内映像や写真を、患者さまに説明することができます。

これによりインフォームド・コンセント(患者さまへの説明と同意を得る事)を円滑にし、理解を深めることができます。


トップへ » 診療メニュー » 歯周病治療 » 位相差顕微鏡を使って口腔内の細菌を確認


PAGE TOP