トップへ » 診療メニュー » 歯周病治療 » 外科治療を伴わない【歯周内科治療】を推奨

外科治療を伴わない【歯周内科治療】を推奨

当院の歯周病治療では外科的な処置は施しません。薬によって症状を抑える、歯周内科による治療を提供しています。

歯周内科

これまで歯周病治療といえば、専用の器具を使って、歯石やプラークなどの原因菌を取り除く治療が一般的でした。また、重度になれば、「歯肉切除」や「歯周ポケット掻爬(そうは)術」など、痛みを伴う外科的な処置が必要でした。

しかし、いずれも患者さまへの負担が大きいため、当院では薬によって歯周病の症状を抑える、歯周内科を行なっています。

歯周内科とは?

歯周内科では口腔内の細菌をチェックし、飲み薬と塗り薬で歯周病を改善していきます。痛みを伴う外科的な処理も必要なく、安全に歯周病を改善できる方法として、近年注目され始めている治療方法です。ただし、歯周内科治療は保険償還が確立していません。処置はすべて保険外治療です。


トップへ » 診療メニュー » 歯周病治療 » 外科治療を伴わない【歯周内科治療】を推奨


PAGE TOP