トップへ » 診療メニュー » 予防歯科 » その他の予防歯科メニュー

その他の予防歯科メニュー

ダイアグノデント虫歯菌の検査(ダイアグノデント)

これまでの虫歯治療は、どんな小さな虫歯でも治療をおこなってきました。しかし、予防歯科が発達した現在では、必ずしもすべての虫歯を治療する必要はなくなりました。

ダイアグノデントによって虫歯の進行状態を数値で確認し、治療が必要かどうか判定します。

詳しくは『痛みの少ない治療』へ


位相差顕微鏡位相差顕微鏡

予防歯科では患者さまのお口の中の歯垢を採取し、位相差顕微鏡を使用して各種の口腔内細菌を確認します。

各種細菌の中から虫歯や歯周病に関わる菌を確認し、早い段階で低い細菌レベルにコントロールすることができます。

詳しくは『歯周病治療』へ


トップへ » 診療メニュー » 予防歯科 » その他の予防歯科メニュー


PAGE TOP