トップへ » 診療メニュー » インプラント » 【当院のインプラント治療の特長2】増骨手術

【当院のインプラント治療の特長2】増骨手術

「アゴの骨が少なくなっているので、インプラントは打てない」と他院で断られた方はいませんか?歯周病や虫歯の悪化により、一度、歯を抜いてしまうと、アゴの骨への刺激が少なくなることや、入れ歯などによる圧迫により、アゴの骨が薄くなってしまうことがあります。

そういった経緯でアゴの骨が薄くなった患者さまでもアゴの骨を補うことで、インプラント治療が可能となる場合があります。これらの手術は「増骨手術」とよばれ、患者さまのアゴの状態により、さまざまな治療を行います。

ソケットリフト(オステオトーム)

当院ではソケットリフトによりアゴの骨を補います。ソケットリフトはサイナスリフトと同じく、上アゴの骨が少ない方に対しておこなう手術です。ただし、ソケットリフトを行うには、4mm以上の骨の厚みが必要です。


トップへ » 診療メニュー » インプラント » 【当院のインプラント治療の特長2】増骨手術


PAGE TOP