«  2020年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
2020年2月10日

こんにちは歯科衛生士の本田です

寒い日が続いてますね。
皆さん体調は大丈夫でしょうか

今年はインフルエンザに加えて
コロナウィルスまで出てきてしまい
マスクが品薄になるなどの社会現象にもなってきましたね。
まだまだ乾燥する日が続くので、外から帰ってきたら手洗いうがいがとにかく大事です

以前のスタッフのブログに歯周病菌がインフルエンザにかかりやすくなる原因になると書かれていました
衝撃的な内容でしたね!!
実は肺炎などの呼吸器などの病気にも同じ事が言えます
今回話題の新型コロナウィルスは肺炎
に関連する菌です
口の中をきれいにする事で少しは防げるかもしれませんね

実際の実験で、歯科衛生士による口腔内清掃をするとインフルエンザの発症が10分の1になるという結果も出ています。
マスクで予防も大事ですが
よく手を洗い、うがいをし、毎日歯磨きを欠かさず口の中を清潔にし、時々歯医者で汚れをしっかり取ってもらう
これがまたもう一つの予防になるのではないかと思います。

話は変わりますが
先日、歯周病に関するセミナーへ行ってきました。どんどん変化していく医療界
また新たな発見でした。
その主催したメーカーさんがキティちゃんとコラボ契約を結んだそうで
なんと会場にキティちゃんが来ていました!
小さい頃からキティ大好きな私は
年甲斐もなく一緒に写真を撮ってもらいました(笑)
何気に夢だったので嬉しかったです

2020年2月 3日



こんにちは、麹町デンタルクリニック歯科医師の平澤です。

今回は詰め物や被せ物が外れる主な原因について紹介します。
一つ目は虫歯です。
詰め物や被せ物と歯の隙間から虫歯菌が入り込んで、虫歯ができた場合です。詰め物・被せ物の下に虫歯ができると、外れやすくなります。

二つ目は噛み合わせの変化です。
噛み合わせは経年とともに変化していきます。装着したときはぴったりでも、経年によって噛み合わせのバランスが変わることで負担がかかり、外れやすくなります。

3つ目は歯ぎしり・食いしばりです。
歯ぎしりや食いしばりのクセがあると、詰め物や被せ物に強い負荷が長期的にかかり、外れやすくなります。また、詰め物・被せ物そのものが割れたり欠けたりすることもあります。

4つ目は接着剤の劣化です。
詰め物や被せ物は歯科用の接着剤を使って歯に固定します。この接着剤が劣化すると外れてしまいます。また、金属などの素材そのものが劣化・破損して外れるケースもあります。

以上が詰め物や被せ物の外れる主な理由です。永久に持つことはあり得ません。外れた場合は歯の柔らかい部分は露出し、虫歯にかかりやすくなるため早めに治しましょう。

2020年1月20日

皆さまこんにちは!
麹町デンタルクリニックの西澤です。

去年の11月頃より、マウスピース矯正を始めました。
お口の上下にマウスピースをはめて一週間程で、次のマウスピースに交換します。
これを繰り返し行うことにより、歯列が変化していきます。
一日の装着時間は20時間以上を目標にしています。

マウスピースをはめている時は飲食ができません。(お水だけは大丈夫です)
皆さんはそれを聞いて"えーっ!?"と思うかもしれません。
私もそう思いました。が、実際のところはうまく乗り越えてます。

マウスピースを外していられる時間は約4時間。
時間を逆算してコントロールします。
朝1時間。昼1時間。夜2時間。
例えば、昼の時間が20分余ったなら、おやつの時間に使います(笑)
というように、自分で時間をつくり管理します。

お出かけ先では歯磨きするタイミングが難しいので、
装着日を1日延長したりと工夫しています。

マウスピース矯正が気になるー!!という方は是非ご相談ください♪

2020年1月10日

こんにちは、歯科衛生士の菅原です。

突然ですが、
朝起きた時に顎が疲れている感じがする。
虫歯じゃないのにいきなり歯が痛くなる。

こういった症状を感じたことがある方は、夜寝ている時に歯ぎしりをしている、あるいは自覚がなくても歯を食いしばっている可能性があります(*_*)

日頃から過度な力が加わり続けると歯が削れたり、顎関節症を引き起こす原因にも。。

しかし、歯ぎしりや食いしばりは無意識に行なっている場合がほとんどで、それ自体を解消することはなかなか難しい症状でもあります。

そこで「ナイトガード」といって就寝時用のマウスピースの作製を当院では行なっております。ナイトガードを装着することによって、歯や顎に直接かかっていた力を分散し負担を減らすことができます。

大切なご自身の歯を守るためにも、少しでも症状がある方にはおすすめです。その前に話だけでも、という方もぜひお気軽にご相談下さい♪


2019年12月20日

こんにちわ!
麹町デンタルクリニックの高濱です。

早いもので、今年も後残りわずかですね。
みなさん今年はどんな一年でしたか?
私は歯のトラブルがなくて安心の一年でした。笑
歯が痛くて当院に来院した方、定期検診で来院した方、さまざまな理由があると思います。少しでもお役に立てましたでしょうか?
多くの方が笑顔で帰られる姿が見れて良かったです(^^)!
また来年も皆さまの笑顔のお力になれるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします(o^^o)
今年も当院にご来院いただきありがとうございました!
年明けは1月6日から診療しております!では、また来年?(^ω^)

2019年12月11日

こんにちは歯科衛生士の本田です

いよいよ今年も1か月きりました!
あっという間ですね。
そして寒い!!
お鍋が恋しくなる季節です

以前にも少しお話ししました糖尿病の話。
歯周病ととても関連があることがわかりました。
糖尿病になると血糖値が上がるよ?
糖尿病になると体に良くないよ?

こんな話よく聞きますが
そもそも糖尿病ってどんな病気ですか?
糖尿病になると何が行けないんでしょう?

『糖尿病は、インスリンが十分に働かないために、血液中を流れるブドウ糖という糖(血糖)が増えてしまう病気です。インスリンは膵臓から出るホルモンであり、血糖を一定の範囲におさめる働きを担っています。(糖尿病情報センターより)』

要するに、食事をして血液中の糖分が上がり、それが下がらなくなることを言います。
インスリンの効果が落ちるんですね
「インスリンがそもそも分泌されなくなる」
もしくは
「インスリンの機能が働かなくなるような阻害因子がある」
事で起こります
前者は膵臓の機能が落ちるから
後者は肥満(中性脂肪)によるものです

じゃあ糖尿病になると何がいけないのか?
それは
「合併症」
です。
血糖値が上がって合併症が起こるのが危険なのです。
どのような合併症があるのかというと...
「えのき と しめじ」
で、覚えましょう

え...壊死(足などが腐る)
の...脳血管障害
き...狭心症

し...神経障害
め...網膜症
じ...腎炎(長期続くと透析が必須)

食べるエノキとシメジは美味しいですね
鍋にもよく合います
しっかりよく噛んで食べ
しっかり歯を磨いて
歯周病を予防し
えのき・しめじ にならない様予防していきましょう!

そして健康で良いお年をお迎えください


2019年12月 3日

こんにちは、歯科医師の平澤です。

最近患者さんから歯の神経をとったのにその歯に痛みが出るのは何故かと聞かれました。

確かに、歯の神経は冷たい物・熱い物を感じ取っ たり、 むし歯の痛みを感じたりしますので、神経をとればそれらの感覚は無くなります。

では、なにか痛みを感じているか。
まず、歯と骨の間には歯根膜という膜が一層介在しています。
歯根膜は何かに触れている感覚、噛んでいる感覚などの感覚を司っています。
その歯根膜に炎症が起こってしまったら歯の神経を取っていても噛んだ時や何もしてなくても痛みが出るというわけです。

炎症が起こる原因は根の先が細菌の感染で膿んでしまったり、歯が割れてしまった時、そこから感染して膿んで痛みが出たりなど、たくさんあります。

神経をとった歯は脆くなったり感染のリスクも増えやすいため、定期検診で リスクのある歯はないのか把握しておくことが重要です!

2019年11月21日

こんにちは
受付の福島です。
寒くなってきましたね?。
みなさんお風邪は引いてないですか?
この時期は体調を崩される方が特に多いと思いますので体調管理はしっかり行っていきたいですね。
また、インフルエンザもそろそろ流行りだしそうだなぁなんてなんとなく調べていたら恐ろしい記事を見つけました。
なんと、歯周病菌によってインフルエンザのリスクが高まってしまうというのです。
理由は、インフルエンザウイルスを粘膜に侵入しやすくする酵素を歯周病菌が出してしまうからだそうです。しかも抗ウイルス薬ではこの酵素を抑制出来ないようです。
恐いですね?(;▽;)
体調管理はもちろん、口内ケアもしっかり行いましょう!
ぜひ定期検診お待ちしております!!

2019年11月11日


こんにちは、歯科衛生士の菅原です。


今日は、私が最近使ってみて良かった
商品をご紹介したいと思います!

「アパガードリナメルR?ホームケアペースト」
という歯磨剤です。

アパガードリナメルは、
・歯のエナメル質に対する修復作用
・歯垢の吸着除去作用

が期待できます。これらの作用によって歯の表面がツルツルするのがすぐに実感できました。

そして何より歯にツヤが出るんです!笑

私はこのツヤ感が病みつきになってしまい、人と会う前などもアパガードリナメルでケアしたりするのですが、先日友人に「最近ホワイトニングした?歯すごいキレイだね!」と褒められました(^O^)

個人的にヒット商品でした!笑
これからも使い続けようと思います♪

当院でも販売しておりますので、気になった方はぜひ使ってみてください。

2019年10月20日

みなさま、こんにちは!
麹町デンタルクリニックの西澤です。

現在ご通院中の患者様は既にご存じですが、
待合室にデジタルサイネージを導入いたしました。
ディスプレイで様々な情報やお知らせを放映しています。

今月は、以下17のコンテンツで構成されています。
1.当院の基本診療情報
2.治療中にくるしくなったら
3.カウンセリングのご案内
4.外来環院内掲示
5.新施設基準院内掲示
6.クラスB滅菌器のご紹介
7.安心安全デジタルレントゲンのご紹介
8.短時間で手間なく!オフィスホワイトニング
9.痛みなく後戻りしにくい!ホームホワイトニング
10.マウスピースで歯を矯正!インビザライン
11.こんなに凄い唾液パワー
12.あなたの歯ブラシ何日目?
13.間違った歯磨き
14.お口のケアについて(補助器具)
15.歯周病治療について~細菌を減らしましょう~
16.目指せ80歳で20本
17.予防と定期健診

お時間ございましたら、ぜひご覧ください!!

Categories

  • カテゴリー1

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

麹町デンタルクリニック 院長 西澤道雄
医療法人社団恵雄会
麹町デンタルクリニック

〒102-0083
東京都千代田区麹町4-3
紅谷ビル3F
03-3239-1888

院長 西澤道雄

平成4年 芝浦工業大学高等学校卒業

平成10年 日本歯科大学新潟歯学部卒業
杉田歯科医院勤務

平成14年 麹町デンタルクリニック勤務

平成15年 麹町デンタルクリニック開業