«  2017年11月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年11月20日

こんにちは!麹町デンタルクリニック受付の福島です。

突然ですが、歯にもおまじないがあるのを皆様はご存知でしょうか?
例えば、小さい頃に抜いた乳歯を持って帰った経験は誰しもあると思います。
それを「ネズミの歯のように強くなーれ!」などと願いを掛け、上の乳歯は床下へ、
下の乳歯は屋根上へ投げて、続いて生えてくる永久歯をその方向へちゃんと導いてくれるようにというおまじないが代表的ですね。
このようなおまじないは世界各地にあり、ネズミではなく小鳥やすずめ、お月さま、
聖ヨハネなど多種多様です。
また、お日様に向かって投げたり、畑に埋めたり、パンに埋め込み動物に食べさせるなんてこともあり、方法もいろいろです。
欧米には乳歯を枕下に置いて寝ると、歯の妖精「トゥースフェアリー」が集めに来て、
代わりにコインを置いていくという言い伝えがあるそうです。
妖精はきれいな乳歯しか持っていってくれないので、むし歯予防の為の戒めになっているそうですよ(^-^)

2017年11月10日

こんにちは!麹町デンタルクリニック歯科衛生士の菅原です。

最近CMや、ドラッグストアでも以前に比べて見かけるようになった''液体歯磨き''
今回はその液体歯磨きと、(練り)歯磨き粉の違いについて少しお話をしたいと思います。

まず歯ブラシを使って磨くという点ではどちらも同じです。

違いとして、歯磨き粉に含まれる「発泡剤」が液体歯磨きには入っておりません。
そのため、磨いている最中にお口の中が泡だらけになることなく、どこを磨いているのかが分かりやすいといった特徴があります。

もう一つの違いは、市販の歯磨き粉の多くに「研磨剤」が含まれているのですが、
液体歯磨きのほとんどに「研磨剤」が含まれていないのです。
研磨剤は、磨く(研ぐ、削る)ことによって歯の表面についた着色汚れなどを落とす効果があります。そのため普段から研磨剤入りの歯磨き粉を使用することによってツルっとしたきれいな歯を保つことができます。また普段からたばこ、コーヒーやワインなど着色しやすいものを摂る方は研磨剤入りの歯磨き粉の使用をおすすめします。

逆に知覚過敏が酷い方、あるいは歯をなるべく傷つけたくないという方は、歯や歯ぐきに
対する刺激を少なくさせるためにも液体歯磨き、研磨剤を含んでいない歯磨き粉を使用するのも一つ方法です。

簡単になってしまいましたが、大きく二つの違いについてまとめてみました。
ご自身のお口の中の状態に合わせて歯磨き剤を選んでいきましょう!

« 2017年10月 | メイン | 2017年12月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

麹町デンタルクリニック 院長 西澤道雄
医療法人社団恵雄会
麹町デンタルクリニック

〒102-0083
東京都千代田区麹町4-3
紅谷ビル3F
03-3239-1888

院長 西澤道雄

平成4年 芝浦工業大学高等学校卒業

平成10年 日本歯科大学新潟歯学部卒業
杉田歯科医院勤務

平成14年 麹町デンタルクリニック勤務

平成15年 麹町デンタルクリニック開業