«  2020年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
2020年2月10日

こんにちは歯科衛生士の本田です

寒い日が続いてますね。
皆さん体調は大丈夫でしょうか

今年はインフルエンザに加えて
コロナウィルスまで出てきてしまい
マスクが品薄になるなどの社会現象にもなってきましたね。
まだまだ乾燥する日が続くので、外から帰ってきたら手洗いうがいがとにかく大事です

以前のスタッフのブログに歯周病菌がインフルエンザにかかりやすくなる原因になると書かれていました
衝撃的な内容でしたね!!
実は肺炎などの呼吸器などの病気にも同じ事が言えます
今回話題の新型コロナウィルスは肺炎
に関連する菌です
口の中をきれいにする事で少しは防げるかもしれませんね

実際の実験で、歯科衛生士による口腔内清掃をするとインフルエンザの発症が10分の1になるという結果も出ています。
マスクで予防も大事ですが
よく手を洗い、うがいをし、毎日歯磨きを欠かさず口の中を清潔にし、時々歯医者で汚れをしっかり取ってもらう
これがまたもう一つの予防になるのではないかと思います。

話は変わりますが
先日、歯周病に関するセミナーへ行ってきました。どんどん変化していく医療界
また新たな発見でした。
その主催したメーカーさんがキティちゃんとコラボ契約を結んだそうで
なんと会場にキティちゃんが来ていました!
小さい頃からキティ大好きな私は
年甲斐もなく一緒に写真を撮ってもらいました(笑)
何気に夢だったので嬉しかったです

2020年2月 3日



こんにちは、麹町デンタルクリニック歯科医師の平澤です。

今回は詰め物や被せ物が外れる主な原因について紹介します。
一つ目は虫歯です。
詰め物や被せ物と歯の隙間から虫歯菌が入り込んで、虫歯ができた場合です。詰め物・被せ物の下に虫歯ができると、外れやすくなります。

二つ目は噛み合わせの変化です。
噛み合わせは経年とともに変化していきます。装着したときはぴったりでも、経年によって噛み合わせのバランスが変わることで負担がかかり、外れやすくなります。

3つ目は歯ぎしり・食いしばりです。
歯ぎしりや食いしばりのクセがあると、詰め物や被せ物に強い負荷が長期的にかかり、外れやすくなります。また、詰め物・被せ物そのものが割れたり欠けたりすることもあります。

4つ目は接着剤の劣化です。
詰め物や被せ物は歯科用の接着剤を使って歯に固定します。この接着剤が劣化すると外れてしまいます。また、金属などの素材そのものが劣化・破損して外れるケースもあります。

以上が詰め物や被せ物の外れる主な理由です。永久に持つことはあり得ません。外れた場合は歯の柔らかい部分は露出し、虫歯にかかりやすくなるため早めに治しましょう。

« 2020年1月 | メイン

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

麹町デンタルクリニック 院長 西澤道雄
医療法人社団恵雄会
麹町デンタルクリニック

〒102-0083
東京都千代田区麹町4-3
紅谷ビル3F
03-3239-1888

院長 西澤道雄

平成4年 芝浦工業大学高等学校卒業

平成10年 日本歯科大学新潟歯学部卒業
杉田歯科医院勤務

平成14年 麹町デンタルクリニック勤務

平成15年 麹町デンタルクリニック開業