ダイレクトボンディング-麹町・四ツ谷・半蔵門の歯科・歯医者なら麹町デンタルクリニック

小さな虫歯も見逃さない。麹町・四ツ谷・半蔵門の歯科・歯医者なら当医院へ。

【診療時間】8:00~13:00 / 14:30~17:00
【休診日】土曜・日曜・祝日

麹町・四ツ谷・半蔵門の歯科・歯医者なら麹町デンタルクリニック

【診療時間】8:00~13:00 / 14:30~17:00
【休診日】土曜・日曜・祝日

ダイレクトボンディング

銀歯やすきっ歯を1日で美しく

「前歯が欠けてしまった」
「前歯の隙間が気になる」
「以前治療した詰め物が変色してしまった」
こんなお悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか?

比較的小さな虫歯の治療跡や前歯の隙間・欠けをきれいにしたい時には「ダイレクトボンディング」という方法があります。型取りは不要。ペースト状のハイブリッドセラミックを歯に盛り付ける治療法です。

治療はM.I(ミニマルインターベンション)のコンセプトに則り、無駄に歯を削らず、虫歯だけを削って対応します。現在の口内状況を考えた治療を行うことで患者さまの体の負担を減らし、将来の口腔内環境に活かせるよう配慮しております。

1日で治療が完了いたします。
早く・美しくにこだわりたいあなたにお勧めです。

ダイレクトボンディングとは

保険診療でも歯の欠けや虫歯の治療に使われるペースト状のレジン(プラスチック)があります。こちらも歯に直接盛る(充填する)ことで素早く治療でき、また色も目立ちにくいのが特徴です。

一方、ダイレクトボンディングはより審美面にこだわった治療方法です。素材もレジンにセラミックの粒子を混ぜ込んだ、ハイブリットセラミックと呼ばれるものを使用します。こちらは、レジンより審美性を高めた素材で、天然歯に近い美しさと強度を持っています。

また、ダイレクトボンディングは塗り重ねて歯の変色を修正したり、歯の造形を行って歯並びを治したりと「歯の美しさ」を追求した治療にも対応します。

ダイレクトボンディングの適応範囲

銀歯を白くする

銀歯などの詰め物を外し、ペースト状のハイブリッドセラミックを詰めます。全てがセラミック素材でできているインレーと同等で、天然歯のように美しく再現することができます。

歯の色を改善

歯に一部変色してしまった箇所がある場合、ハイブリットセラミックを塗り重ねることで天然歯のように美しく再現することができます。

前歯の隙間をなくす(すきっ歯)

前歯の間に隙間がある、いわゆる「すきっ歯」のお悩みにも対応できます。ハイブリットセラミックによって歯を大きく形成し隙間をなくしていきます。あまり大きな隙間には向いていません。

歯の形を整える

歯が欠けてしまった、歯の形が悪い、歯の大きさが不揃いで見栄えが悪いといった場合にも程度によって対応可能です。歯ぎしりなどで擦りへってしまった歯の先端を揃えるだけで口元の印象が変わることもあります。

ダイレクトボンディングのメリット

●1日で美しく

ダイレクトボンディングは基本的に1日で治療が可能です。前歯の変色や隙間、銀歯など、通院を重ねることなく治療できます。

●削る量が最小限に

ダイレクトボンディングで虫歯の治療跡を埋める場合、歯を削る量は最小限に抑えることができます。また歯へしっかりと接着することで2次的な虫歯を防ぐメリットもあります。

●歯の形を修正できる

ダイレクトボンディングは、ハイブリッドセラミックを盛り付けることで歯の形を変えたり、歯の面積を広げることができます。そのため前歯部分の隙間(すきっ歯)やわずかな捻れを矯正することなく、治療することも可能です。

●天然歯と区別がつかない

ダイレクトボンディングで使用されるハイブリットセラミックはレジン(プラスチック)にセラミックの粒子が混合されており、美しさと強度を持った審美性の高い素材です。仕上がりは天然歯に近い自然な美しさです。

ダイレクトボンディングのデメリット

●ドクターの技術が問われる

審美治療では修復物の精度も重要ですが、ドクターの技術も治療の質を支える重要な要素です。ダイレクトボンディングでは型を取らず、直接歯へと形成を行っていくので、その分仕上がりがドクターの技術で左右されてしまうこともあります。

●奥歯や広い部分に適応不可

ダイレクトボンディングでは、ハイブリットセラミックと呼ばれるセラミックとレジンの混合物を使用します。この素材の強度はセラミックと同等ですが、大きな面積に使用する場合や、強い力のかかる奥歯には向いていません。